電波女と青春男

by PODCAST-BP
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第8回 | トップページ | アマガミSS 25話「シンジツ」 »

2010年12月25日 (土)

それでも町は廻っている 十二番地「それ町」

TBS 2010/12/24

最終回

紺先輩がシーサイドに初めて来た頃の話かな。

おじさんにプレゼントされた高級万年筆を改造してる歩鳥。

万年筆を買うためにミステリ小説を書いてる。たっつんが生首になる話。

歩鳥がミステリ大賞に落選したことがショックで道にうなだれてたら、車に轢かれて死んじゃったみたい。歩鳥の家って結構危ないところに建ってるのね。

死んだと思ったら意識不明の状態だったみたい。

あの世に行った人間が、あの世から周りの人たちの様子を見るというSFではよくあるシチュエーションが展開。

やっぱりみんな嘆き悲しんでる。

そんでもって、都合よく生き返れることになってる。

まだ16歳だもんね。

最後のシーンで病室に飛び込んできた紺先輩、可愛かったな。

« パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第8回 | トップページ | アマガミSS 25話「シンジツ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140821/50390990

この記事へのトラックバック一覧です: それでも町は廻っている 十二番地「それ町」:

« パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第8回 | トップページ | アマガミSS 25話「シンジツ」 »