電波女と青春男

by PODCAST-BP
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 魔法少女リリカルなのは DVD vol.2 | トップページ | 魔法少女リリカルなのは DVD vol.4 »

2011年1月22日 (土)

魔法少女リリカルなのは DVD vol.3

セル版

第七話「三人目の魔法使いなの!?」

第八話「それは大いなる危機なの?」

第九話「決戦は海の上でなの」

の3本収録。

7話ではクロノくんとフェイトの母さんが初登場。

フェイトの折檻シーンは衝撃的だったな。

磔で鞭打つという特殊な表現とはいえ、女児虐待シーンを正面きって描く作品てなかなか無いんじゃないかな?

プレシアの病的な表情もすごい。

アースラ艦内も2作目以降みたいにあんまりメカメカしてないな。

8話でなのはとユーノくんがアースラに連れて行かれる。

ユーノくんが人間の男の子と知って、吃驚仰天するなのはが可愛いすぎる( ̄▽ ̄)。

シリアス展開がずっと続いてたからコミカルな演出が楽しい。

なのはママは寛容だな。具体的なことを聞かないまま娘が家を何日も空けることを許すなんて。娘を信頼しきってるのか。

この回は珍しく総作画監督がクレジットされてただけあって、クオリティ高かったな。キャラデザの奥田泰弘さんだったし。

9話では、なのはとフェイトが協力してジュエルシードを封印。

フェイトがなのはに心をひかれ始めてくる頃かも。

「友達になりたいんだ・・・」は名シーン。

なのはとユーノくんが2人で家族の話とかしてるシーンもいい感じだなー。

映画では語られなかった、なのはが幼いころ寂しい思いをした理由も明かされる。

« 魔法少女リリカルなのは DVD vol.2 | トップページ | 魔法少女リリカルなのは DVD vol.4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140821/50649734

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女リリカルなのは DVD vol.3:

« 魔法少女リリカルなのは DVD vol.2 | トップページ | 魔法少女リリカルなのは DVD vol.4 »